だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

お金持ちになれる心理 ちいさな子供もお金に反応

みなさん、
お金持ちになる人、なれない人、
お金があっても心が貧しい人、
お金がなくても心が豊かな人など、
この違いはどこにあるのでしょうか。

最近の研究では、
幼い子どもでもお金には特別な反応を示すということがわかってきました。


イリノイ大学で行われた研究(2016年)では、
3~6歳の幼い子どもたちを対象に行った実験で、
お金に触れた子どもは難しい課題に対して、
諦めずに頑張るということがわかりました。

つまり、子どもでも

「お金に触れるとやる気が上がる」

ということです。

15年ぐらい前のパリ脳科学研究所の実験では、
人は、数秒間表示された、
1ペニー(約1円)より1ポンド(約156円)の方に反応するということが明らかになっています。

このとき参加者の脳内では、
報酬を予測して、
行動を起こすモチベーションを生み出す部分が活性化していたということです

お金が目に入るだけで興奮してしまうのが人間です。
そしてその量が増えれば、正気ではいられません。

喜怒哀楽の強い感情がつい表に出てしまうのです

 

お金持ちになる人の違い

お金持ちの人は変化を求めます。

より良い考え方、よりよい行動、
より良い仕組み、新しい挑戦、新しい体験などをもとめます。

そういうわけで、お金持ちには失敗することも多いですが、
失敗から学ぶことで、
より多くを得る可能性が高くなるのです。

それに対して、
いつまでたってもお金持ちになれない人は、
現状が心地よくなっています。

頭の中では、
こんな状況イヤだ、はやく抜け出したい。
と考えていても、心の奥では、
状況を変えていくのは大変そうだし、今のままでもとりあえずは大丈夫。
という心理状態になります。

ですので、
お金持ちになるため、
まずは小さな変化をおこしてみましょう。

自分の会社で新しい提案をしてみる、
断捨離をしたり、
近場の旅行など変化を楽しんでみるといいのではないでしょうか。

ちょっとしたことから、
はじめてみるといいことがおきるかもしれません。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。