だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

メンタルが大事

見た目で錯覚してしまう心理 シャルパンティエ効果

わたしたちは、自分で意識していなくてもイメージに大きな影響を受けています。 たとえば、鉄1kgと綿1kgはどちらが重いかと聞かれると、鉄1kgが重いのではないかと感じてしまいます。 フランス人の医師シャルパンティエ氏が、同じ重さで大きさが異なる2つの…

マイケル・ジャクソンのフラッシュモブが心にのこる心理 エスカレーター効果

止まっているエスカレーターを登ったり降りたりするときに、足が重くなったような感覚になったことはないでしょうか。 人の脳は、歩いたり走ったりするときに無意識にバランスを取っています。 わたしたちは、「エスカレーターは動くものである」と思ってい…

マスク美人になる心理

最近は、マスク着用が日常化していますが、マスクをつけている女性がなんだか美人に思えるという事や逆に男性が美男子にみえるという話を聞くことがあると思います。 しかし、なぜマスクをしていると、全員が美人に見えるのでしょうか。 マスクを装着するこ…

安いと感じてしまう心理 コントラストの原理

同じものでも比較する対象があると、物が安く見えたり高く見えたりします。 コントラストの原理は、ビジネスではよく使われる手法ですが、値段は最初に高く設定した後に、少しずつ下げていったほうが値段は安く思えるようになり、お得に感じてしまう心理です…

つい買いそろえたくなる心理 ディドロ効果

イケアとかのブランドでテーブルを買ったら、「カーテンもソファーも同じブランドのもので揃えたくなってしまった。」というような経験はないでしょうか。 これは「統一すると安心を覚える」という人間の心理「ディドロ効果」の影響なのです。 ディドロ効果…

自信過剰になってしまう心理 ダニング=クルーガー効果

みなさんのまわりには,さまざまなことに自信たっぷりに意見を言う人がいらっしゃらないでしょうか。 そもそも人には自信過剰の傾向があって、アメリカでの調査では、8割の人が,自分は他人より車の運転がうまいと考えているそうです。 自信過剰になるダニン…

ちょうどいいストレスで成長できる心理 ヤーキーズ・ドットソンの法則

だれでも、ふだんから仕事などでストレスや悩みを抱えていると思います。 そんな、ストレスは体にわるいとよくいわれます。 それでも、ストレスが全くないのも良くないというのです。 ストレスとの付き合い方を知るヒントに、「ヤーキーズ・ドットソンの法則…

お願い事をするとき受けてもらいやすくなる心理 カチッサー効果

人にお願い事をするときに、お願いしても何となくいい返事がもらえないということが、たまにあると思います。 頼み事をする時は「カチッサー効果」という心理効果を使うと対応が変わってきます。 心理学者のエレン氏が行った実験では、実験者は、コピー機に…

ストレスに負けない心理 スルースキルで受け流す

他人の言葉にいらいらしたり、ストレスになったりしてしまうという時があると思います。 そんなときは、「スルースキル」を使ってさらっと受け流すことでストレスをためず、気持ちよく過ごすことができます。 「スルースキル」は、他人からイヤミを言われた…

就職や転職などに満足する心理 しあわせになる意思決定

春は、就職や転職する人が多い時期です。 就職活動してせっかく入社を決めたのに、膨大な数の選択肢の中から選択したために、幸福度が下がってしまってはどうしようもありません。 しかし、満足するための心理を知っていてれば、しあわせな意思決定はできる…

2割の努力で8割の効果がでる法則  パレートの法則&ウクライナ募金

むだな努力をしないで、結果が出るという、2割の努力で8割の効果がでる法則があります。 イタリア経済学者パレート氏が、「結果の8割は、2割の要素によってもたらされる」という法則を見つけ出しました。 園芸家でもあったパレート氏が、エンドウ豆の80%が2…

不思議なネコの行動がわかる 猫の心理 (=^・^=)

2022年2月22日は、2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)と6つも並ぶ、“スーパー猫の日”とされています。 そんな猫には様々な魅力がありますが、時には不思議な行動を見せることがあります。 例えば、「名前を呼んでもなかなか来ないのに、気が付い…

よけいなひと言を好かれるセリフに変える心理 ちょとした言いかえ

気を使ったつもりだったのが、急に相手が不機嫌になってしまったことがあると思います。 普段から、「なぜか会話が続かない」「いつの間にか仲の良かった人とあわなくなった」と、人付き合いに悩みを抱えてしまっていませんか。 実はそれ、無意識に『よけい…

自分の話を聞いてもらう心理 アンチクライマックス法

大事なことを話しているのに、相手が話を聞いていないということはないでしょうか。 「会話を上の空で聞かれる」という経験はだれでもあると思います。 対象や理由は様々ですが、相手に自分の話を聞いてもらいたいというときに、役立つ心理があります。 アメ…

集中力を上げる心理 ウィルパワー

最近、集中力があまり出ないということはないでしょうか。 「仕事に集中できなくて、いつも残業ばかりしてしまう」「昔は趣味に没頭できていたのに、今はすぐに飽きてしまう」といった、ことがあると思います。 「ウィルパワー」という言葉があります。これ…

好感度をあげることができる心理 アンダードッグ効果

不利な状況にある人に同情して、つい手を貸してあげたくなる事があると思います。 このあいだあった2021年10月の衆院選挙などで、気になる候補者が、「たいへん苦しい選挙戦になっております! どうか!どうか!みなさまのお力を私に貸してください!」と言…

口コミが信用できる心理 ウィンザー効果

なにか欲しいものがあるときに、口コミサイトの評判や商品ページのレビューを確認することはないでしょうか。 メーカーのホームページを見れば、機能や性能、価格など、購入の判断材料となる情報は載っています。 しかし、購入を検討するときは、メーカーの…

やる気をコントロールする心理 アンダーマイニング効果

普通は、「お金」がもらえればやる気がでるとおもっていませんか。 しかし、誰にとってもうれしいはずのお金で、逆にやる気がなくなってしまう「アンダーマイニング効果」という心理があるのです。 アンダーマイニング効果とは、自分からの(内発的)動機づ…

しあわせやお金がやってくる『たらいの法則』

松下幸之助さんや二宮尊徳(二宮金治郎) さんなどの名言『たらいの法則』というものがあります。 「たらいに入った水を手で自分の方にかくと、水はたらいを伝って外側に逃げていってしまう。 逆に、水を前に押し出すようにかくと同じようにたらいを伝って自分…

他人の幸せを願うと自分が幸せになれる 『ペイフォワード』の心理

何かしてもらったので、何かを返す「恩返し」と異なり、直接関係のない第三者に、いただいた「恩」をかえす、『ペイフォワード』という映画がありました。 映画では、アメリカの中学生の少年トレバーがいました。 トレバーは社会科の授業で出された課題、 「…

年末年始の無駄遣い防止に役立つ心理

年末年始は、つい無駄遣いしてしまいます。 旅行や帰省などの交通費、家族のためにおせちやタラバガニ、年末年始のセールで爆買いなど、知らない間にお金が出ていって、油断していると正月明けにはお財布の中身がさびしいことになります。 そこで、無駄遣い…

『マリトッツォ』が流行する心理 スイーツでいやし効果

以前、タピオカが社会現象になりましたが、最近は、マリトッツォも流行っていて、よく見かけるようになりました。 マリトッツォとは、ローマ発祥のスイーツで、ブリオッシュに似たパン生地に生クリームをたっぷり挟んだものです。 イタリア・ローマの名物で…

“ビッグボス”新庄剛志さんが楽しく伝える心理

今年、プロ野球「日本ハム」の新監督となった新庄剛志さん、「監督って皆さん呼ばないでください。 ビッグボス!」 という言葉が印象に残りました。 新庄さんの場合は、選手、ファンのみんな、全員が一緒に楽しく厳しくやっていきたという気持ちが感じられま…

年末ジャンボ宝くじ当選のしあわせ感が続く心理 

今年も恒例の年末ジャンボ10億円に、並ぶ人を見かける季節になりました。 宝くじが当たれば、幸せになれる!と考えている人は多いと思います。 確かに当選すれば嬉しいと思います。 幸福感も味わえると思います。でもそれがずっと続くのでしょうか。 実は、…

大谷翔平選手になれるかもしれない ココロを変える方法

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が今シーズン、最も活躍した選手に贈られるMVP=最優秀選手に選ばれました。 日本選手の受賞は2001年のイチローさん以来2人目で、満票での受賞は大リーグで6年ぶりでした。 その大谷選手が愛読しているということで話題…

話が伝わらない心理 相手に伝える方法

きちんと伝えたはずなのに、「そんなことは聞いていない」と言われてしまう。 分かりやすく伝えたつもりなのに、なぜか自分がかんがえたことと違う解釈をされて、話がこじれてしまう。 こんなことが、よくあると思います。 こっちが言ったことが伝わらないと…

時間が経つと不信感が信頼感に変わる心理 信用が変わるスリーパー効果

最初は、「えー、なにそれー」みたいに思ってあんまり信用できないなあと思っていた情報だとしても時間とともにどこから入手したかを忘れてしまって、なんとなく本当のような気がしてしまうということがあると思います。 例えば、「資産運用はAI投資に任せれ…

笑顔が多いアスリートの心理 笑顔で活躍

最近は、東京オリンピックや世界で活躍する、トップアスリートが、限界までチャレンジした後に「楽しかった」と笑顔でインタビューに答えている場面が増えたように感じます。 スポーツをするときの、笑顔の効果に様々な研究がありますが、東海大学の高妻容一…

説得するほど逆の効果になる心理 「ブーメラン」効果でうまくいく

衆議院の選挙がはじまっていますが、「〇〇さんに投票してください」とお願いされたり、知り合いが説得しにくると、何故か、かえってやりたくなくなります。 子供時代に親や先生から「勉強しなさい!」と注意されると、かえってやる気をなくしてしまった経験…

阿蘇山が噴火しても大丈夫と思う心理 正常性バイアスに気をつけて

先週、10月20日に、阿蘇山・中岳で噴火がおきて、火口からおよそ1km離れた中岳山頂にいた男性が、自撮りしていたら噴火したということが起きました。 人のこころには、「正常性バイアス」というものがあって、人間が予期しない事態に対峙したとき、「ありえ…