だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

お正月に『福袋』を買ってしまう心理 しあわせになれる福袋

スーパーや百貨店などに並ぶ、

「福袋」がお正月の恒例となっています。

 

商品の中身が分からない、
ギャンブルみたいな
「袋」をなんで購入してしまうのでしょうか。


まずは、

1つ目に魅力なのは、
コスパ(コストパフォーマンス)がいいことです。

近ごろは、
有名メーカーの紅茶・緑茶・ワインのセットなど、
品質が良く日持ちするものも人気が高くなっています。

また、コーヒーやアイスクリーム、ドーナツ、
ファーストフードなどの飲食チェーンが展開する福袋も人気になっています。

オリジナルアイテムの他に、
お値段以上の飲食券などが入っていて、
販売が始まってすぐに行列ができるところもあります。


福袋を買ってしまう理由、

2つ目は、
ドキドキわくわく、運試し」です。

事前に中身を確認できない福袋は、
お目当ての物が入っている場合もあれば、
使わない物が入っている場合もあります。

しかし、
そのリスクを取っても袋を開ける時のドキドキわくわくする気持ちや、
袋を開けてみないとわからない
「運試し」感が福袋の面白さです。

中身の見えない「福袋」の場合、
何が入っているのか分からないままお金を払うのは、
かしこい買い物ではありません。

欲しい物は、自分で選んで、
納得できる価格で買いたいという方には、
「福袋」は不要なものになります。

福袋を買わない人には、
福袋が無駄づかいに感じられると思います。

それでも、
そのお店で欲しい物」や
わくわくする体験」にお金を使っていると考えると
それは価値のあるお金の使い方になると思います。

年末年始のお祝いムードの中で、気分も新たに、
新年の恒例行事のように、
何か記念や思い出として福袋を買っておきたい
という、
福袋を買わないと正月が来た気がしない、
といった人も一定数いらっしゃることでしょう。

気分も新たに、
晦日やお正月セールに乗っかって、
楽しむのも悪くないと思います。


福袋には、
人それぞれの価値観があるし、
その人、次第では、
楽しいお正月を過ごすことができるのではないでしょうか。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。