だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

ちょっとしたことで印象が変わる「フレーミング効果」 投資に役立つ心理

私たちの身近にあるものでも
実感が変わってしまう、
フレーミング効果という心理現象があります。


フレーミング効果は、
絵画のフレームのようなもので、
どこを強調するかによって与える印象を変え、
人の意思決定に影響をあたえる心理現象です。


例えば、

1.50%の果汁入りのオレンジジュース

2.50%の水入りのオレンジジュース


どちらかを選んでもらうと、
どちらも果汁50%のオレンジジュースですが、
1の方を選ぶ人が多いことでしょう。


投資では、
大きく感じさせたいときは大きい数字を、
小さく感じさせたいときには小さい数字にしてあります。

投資信託の手数料では、

1.販売手数料は3%です。

2.100万円分購入すると販売手数料は3万円です。

これは、
両方とも「3」の数字ですが、
「3万」の方が数値として大きく感じますし、
金額(円)で表現された方が、
払う金額を実感できるためです。

同じ内容でも見せ方によって、
受けるとる印象が大きく違ってきます。

普通の人は、
住宅ローンの金利
投資信託等の手数料の説明を%で表示されると、
その金額の大きさを実感できていない場合が多いのです。

投資信託の手数料は、
年間いくらかを金額で確認するようにしていただくと、
フレーミング効果の影響を受けずに、
合理的に判断することができるようになります。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。