だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

投資で注意したい 都合のいいことだけを見る心理

自分の都合のよいことだけを集めてしまう心理として、

確証バイアスというものがあります。


例えば子どもの頃に、
ほしいゲームを「みんなが持っているから買って
とおねだりしたことがある人は多いと思います。

よく考えてみると、
みんなとはせいぜい身の回りの数人ぐらいなところです。

自分がいいと思っている情報が正しくないということがあります。


投資などで
確証バイアスの心理状態になっていると、

1.正しい情報分析が出来なくなる。
2.ポジティブな情報に固執してしまって、
売却のタイミングをのがしてしまう。
3.一つの見方に対するポジティブな情報に固執してしまい、
ある程度の分散投資をしない。


また、
株式投資をやっている場合は、
情報を得やすい自社株や
勤め先と同じ業界の会社の株への投資において、
確証バイアスにかかりやすいといわれています。

確証バイアスを避けるためには、
ネガティブな情報もしっかり受け入れることが大事です。

しかし、
それができにくいのが確証バイアスの特徴です。

ほかにこのバイアス避ける方法として、
異なる視点で物事を見てみるのが有効といわれています。

より大局観的に、その業界全体、
あるいはその国全体を分析してみることで、
新たな視点から投資判断をしてみましょう。

失敗してしまうと大変ですので、
できたら、
意識的に自分でチェックして見ることが大事だと思います。


人気ブログランキング