だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

投資で成功するには「決定麻痺」にならないようにする

最近は、
多くの情報が入って来るので、
選択肢が多すぎてしまっています。

そのため、
脳が合理的な判断をできなくなり、
適切な変化を選べなくなってしまい

「決定麻痺」(けっていまひ)という状態になります。

情報が多い今だからこそ、
この決定麻痺になってしまって、
みすみす損を選ばないようにしましょう。


決定麻痺とは、
行動しなければ損
とわかっているのに実行に移せず、
結局、
現状維持を続けてしまうことを指します。


株、保険、格安SIMなど、
多様なプランの比較検討が必要な商品について考える時は、
間違った選択をして後悔したくない
という思いが強くなり、
結局、
とりあえず今のままにしておけばいいや
という心理状態になってしまいます。


これでは、
わかっているのに損をしてしまいますので、
決定麻痺を回避する方法を紹介します。

1. 必要な選択肢を減らす

例えばスマートフォンの料金を安くしたいと格安SIMを探しているのなら、
「通話無料だけはつける」、「月払いが2,000円以下」といった
「ゆずれない条件」を先に決め、
これにあてはまらない選択肢は見ないようにします。


2. 試金石を作る

例えば、
将来の資産運用のために株を始めたいけれど、
どの株を買ったら良いのか全くわからないといったような場合は、
ひとまず何でも良いので、まずは自分がわかる銘柄を買ってみる
という行動で、
決定麻痺を回避できます。


現在は、
情報があふれていて複数の選択肢が多いので、
常に脳が
「決定疲れ」を起こしている人が多いようです。

とりあえず現状維持」という判断で、
損をしてしまうことのないよう、
決定麻痺を回避するように気をつけておきましょいう。


人気ブログランキング