だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

ディズニーランドが楽しかったと記憶している心理

投資をやっていると、
ついついやってしまう
心理的な法則があります。

その一つは、
ピークエンドの法則です。

たとえば、ディズニーランドに行くと、
たくさんの人がいて、
1つのアトラクションに1時間以上待つことこともよくあることです。

1時間以上も並んでいると
さすがに疲れてきますが、
記憶を思い出すときに、

1番影響を受けるのは最後にアトラクションに乗った
5分から10分ぐらいの記憶なのです。


投資の場合は、
上記のA社の株は順調に値上がりを続け1年後に
1000円が2000円になりました。

一方、
B社は鳴かず飛ばずで1000円をいったりきたりでしたが、
数日前に好材料が出て2000円に急騰しました。

これも客観的に見れば
A社の方がパフォーマンスがいいと判断します。

しかし、直近の急騰で、
多くの人は、次にA社B社どちらの株を買い増しするかの決断をせまられたら、
B社を選択する人が多くなります。

もちろん、
実際には好材料・悪材料などいろんな要素がありますが、
ピーク・エンドの法則で取引をしていないか、
確認してみたほうがいいでしょう。

終わりよければすべてよし」 
ということわざもありますが、
投資では注意が必要だと思います。


人気ブログランキング