だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

アップルが自動車販売を近く開始 

 

アイフォンなどを販売している、
アメリカの

アップルが自動運転車の開発していて、
2024年の乗用車製造開始を目指していることがわかりました。


アップルは、ゼロからの自動運転車開発として、
2014年に「プロジェクト・タイタン」をはじめましたが、
特になんの発表もありませんでした。
2019年ごろから進展しはじめて、
現在は一般向けの乗用車の開発を目指しているようです。


アップルは車の生産を他社に委託して、
自動車メーカーへの自動運転システムの提供にとどまる可能性もあるそうです。


ロイターの情報によると、
アップルは乗用車を開発していると説明しています。

ですので、
グーグルが始めようとしている、
ロボタクシーサービスの商業化を目指す
ウェイモとは違うカテゴリーのようです。

アップルには、
テスラで仕事をした後、
2018年に同社に戻った。
エンジニアリングの重要な幹部の1人がいて、
予想ですが、

テスラのライバルになるような
アップル自動車が出てくるかもしれません。

 

これからは、
自動車業界も変化が激しくなりそうです。
日本のメーカーからもいい車がでてくることを、
期待しています。


人気ブログランキング