だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

新春初セリで「一番マグロ」が高価なワケ マグロで美肌

毎年、恒例の
東京の豊洲市場で新春恒例の初競りがおこなわれ、
最高値の一番マグロとして青森県大間産の212キロのクロマグロが、

1匹、3604万円

の最高値で競り落とされました。

去年と同じく、東京銀座で寿司店などを経営するオノデラグループと、
水産仲卸業者のやま幸(ゆき)が共同で落札しました。

マグロの初せりというと、
『すしざんまい』の名前が思い浮かびますが、
なぜ、最近は出てこないか気になるので調べてみました。

すしざんまいは、
いちばん高く落札するという方針だったのですが、
最近、そういった経営、広告戦略をやめたようなのです。

高い金額で落札することをやっていたため、
1発狙いで危険な漁に出る漁師さんが、
年末年始に出始めて、
「これは命に関わる」という事態に近ごろなっていた、
ということもあって、
やめようじゃないかという話が広がったため、
現在の値段なのだそうです。

ですので、
もともとの初競りの値段に戻ったということのようです。


マグロの健康効果

マグロには、意外にも健康をまもる栄養がいっぱいなのです。

血液サラサラになる
EPA」「DHA

EPADHAは、動脈硬化心筋梗塞脳卒中などの病気を防ぐ働きや、
血中の中性脂肪値を減らす働きがあるとして注目されている成分です。

ヒトの体内で合成されないため、
食べ物から摂る必要があります。


からだを作り美肌になる
「タンパク質」

たんぱく質は筋肉や細胞の材料になり、
美肌作りに効果的な成分で、
私たちの体が作られる際に欠かせません。

また、たんぱく質が極端に不足すると、
免疫機能が下がるそうです。

貧血予防に
「鉄分」

鉄分は、貧血の予防に必要です。
マグロに含まれる鉄は「ヘム鉄」といって、
吸収率が高いそうです。

どんな食品も食べすぎはよくないので、
1日にお刺身5切程度が目安だそうです。

このようにマグロはおいしいだけでなく、
栄養面でもさまざまな効能があります。

気になる方は、
すこし食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。