だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

集中力を上げる心理 ウィルパワー

最近、
集中力があまり出ないということはないでしょうか。

「仕事に集中できなくて、いつも残業ばかりしてしまう」
「昔は趣味に没頭できていたのに、
今はすぐに飽きてしまう」といった、
ことがあると思います。

ウィルパワー」という言葉があります。
これはアメリカの心理学者が提唱した考え方で、
目標を達成するための集中力を生み出す力のこと
を指しています。


ウィルパワーには次の特徴があります。

・総量があり、集中力を使うと消耗する。 
・仕事やプライベートなどの行動の種類にかかわらず、
ウィルパワーは一定しかない。

つまり、仕事で集中力を使いすぎると
趣味や家事に集中できなくなりますし、
逆もまたおなじことが言えるのです。


ウィルパワーを上手に使う

1.選択の機会を減らす 

普段わたしたちは、
歯磨きや洗顔をするときに
「するか、しないか」「どんな方法でやろうか」
ということを考える人はほとんどいないと思います。

なぜかというと、
これらの行動が私たちにとって当たり前のことで、
何も考えずに「習慣」になっているからです。

つまり、
私たちが選択して行なっていることを習慣にすることができれば、
ウィルパワーの消耗を抑えることができます。


2.選択肢を減らす 

1995年にコロンビア大学の研究員が行なった実験では、
6種類のジャムを試食コーナーに並べた場合と
24種類のジャムで同様のことを行なった場合では、
前者の方が購買率が約25%も高かったそうです。

この結果は、
あまりに多くの選択肢を考えているうちにウィルパワーが消耗され、
ジャムを購入しよう
という意思決定が妨げられた結果のようです。

このように、
1回の意思決定における選択肢の数もウィルパワーを消耗してしまうのです。


集中力は増やすだけではなく
節約することもできます。

なんとなく集中できないな、
と感じたときには、
自分が必要以上の意思決定をしていないか振り返ってみましょう。

ウィルパワーを上手に使うことで、
誰でも集中力を高めることができます。

自分にあったやり方をみつけて、
少しずつ実行していくことで、
生活は変わっていくと思います。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。