だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

日本で住宅ローンがゼロの家が登場

少し狭いような気もしますが、
300万円で家が建つ選択肢がもうすぐできそうです。

日本では、
3Dプリンター製の
格安物件が2022年にも販売開始となりそうです。

 

セレンディクス社は、
2021年11月中旬に3Dプリンター製の
球体住宅

「スフィア」を試作しました。

イカーと同じように、マイホームを買い替えられる時代をつくる
として22年1月に企業向けに、
同年夏には個人向けにも販売するとのことです。

スフィアは建築基準法の対象外となる床面積10平米以下を想定し、
コンクリートなどで外壁や床を形成します。

耐震性は「ジオデシック・ドーム」と呼ばれる球体構造を参考にしていて、
強風などの災害にも強いということです。

私たちが家を買う場合、
普通は、30年ともされる住宅ローンがゼロ、
もしくは5年にまで短縮できるとしています。

ただし、
別に土地の購入が必要ですので、
どこか余っている土地に建てるのが現実的かもしれません。


アメリカでは、
3Dプリンターで建設した建売住宅が登場したり、
コミュニティが続々と登場したりしているそうです。


日本でも、
低価格だけでなく、
24時間で建てることが可能となった次世代型の住宅に、
期待したいと思います。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。