だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

トヨタやホンダが新型電気自動車を公開 上海モーターショー2021


今月19日に開幕した

上海モーターショーで、

中国政府が普及を後押しする
電気自動車(EV)などの新モデルが登場しました。


トヨタ

トヨタはスバルのEVの共同開発車、

トヨタbZ4X

(ビーズィーフォーエックス)
を発表しました。
コンセプトモデルではありますが、
そのデザインは完成されていて、
ほとんど市販車のような完成度になっています。

まだ、
詳細は非公開なので、
まったく不明です。

新型bZ4Xは、
日本とで中国で生産される予定で、
販売開始は、2022年ごろを計画しているそうです。


・ホンダ

ホンダは、
新型

ホンダSUV e:prototype

エスユーブイ イープロトタイプ)
を発表しました。

ホンダSUV e:prototypeは、
中国におけるホンダ・ブランド初のEVになります。

ホンダSUV e:prototypeは、まもなく正式発表される
2代目「ヴェゼル」を彷彿とさせる箇所がいくつもあるようで、
ヴェゼル・ベースのEVになっているようです。


日本車以外では、
フォルクスワーゲンが、
7人乗りミドルサイズ電動SUV

ID.6

を世界初公開しました。

今回のショーには中国のネット検索の大手
百度バイドゥ」が初出展しました。

ほかにも異業種が参入してきていて、
競争が激しくなってきているようです。


人気ブログランキング