だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

マライア・キャリーのクリスマスソングが早くもランクイン B'zもおすすめ

いよいよ、
12月も目前に迫って、今年もあと少しなってきました。

もうすぐクリスマスですので、
クリスマスツリーが立ち、
街のお店では、クリスマスの飾り付けやクリスマス商品が並んでいます。

そこで、
よく聴くクリスマスソングですが、
マライア・キャリーによるクリスマスシーズンの定番曲

恋人たちのクリスマス
(All I Want for Christmas Is You)

が、早くも最新の米ビルボード・ソング・チャート
“Hot 100”で25位にランクインしています。

1994年に発売された
恋人たちのクリスマス」は、
2017年12月に初めてHot 100でTOP10入りを果たしています。

そして2019年12月には1位になっています。

I don't want a lot for Christmas
(クリスマスに欲しいものはたくさんはない)
There is just one thing I need
(必要なものはひとつだけ。)


日本のクリスマスソングでは、
B'z

いつかのメリークリスマス

が好きで聴いています。

歌詞のサビがいいと思います。


いつまでも 手をつないでいられるような気がしていた
何もかもがきらめいて がむしゃらに夢を追いかけた

喜びも悲しみも全部 分かちあう日がくること
想って微笑みあっている 

色褪せたいつかのメリークリスマス


2人は仲良しの様子なのですが、すべて過去形で歌われていることと、
最後に「色褪せた」という言葉が入っていること。

主人公と恋人が仲良く過ごしたクリスマスは過去。

しかも色褪せてしまっているということは、
現在は過去のような幸せな状態ではないということでしょうか。

主人公に何があったか気になるところです。

クリスマスで、お祭りムードなのに、
切ないメロディーで少し泣けるようなクリスマスソングです。

みなさま、
それぞれにクリスマスを思いながら、
今年もお好みのクリスマスソングで、
ホッとしてみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。