だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

スターバックスやコメダ珈琲がプラントベースを拡大 話題の植物由来食品

健康を気にする人や
環境を守ろうという意識の人が多くなって、
植物由来(プラントベース)フードが人気になっているようです。


植物由来(プラントベース)フードを
メニュー化する大手コーヒーチェーンが増えてきています。

まず、
プラントベースとは、
動物由来の原材料を使用せず、
植物由来の原材料で作られた食品のことです。

ドトールコーヒーショップ」は、
20年9月に
全粒粉サンド 大豆ミート」を発売しました。

茶店
コメダ珈琲店」は、
全メニューをプラントベースにした、
KOMEDA is □(コメダイズ)
を東京にオープンしました。

スターバックス コーヒー(ジャパン)も、
22年6月から、
プラントベースメニューを拡充させました。


どうして、
プラントベースが注目されているのでしょうか。

理由1として、
健康やダイエットへの効果が期待できるからです。
 
プラントベースの食事を実践することで、
健康やダイエットへの効果が期待できることです。

理由2として、
地球環境にいい影響が期待できるからです。
 
動物性の食品に比べて、
植物性の食品は生産過程で、
温室効果ガス排出量が少ない傾向があるためです。


健康やダイエット、さらに、
環境にも良い影響があるとされている、
プラントベースの食生活を
上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。