だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

マイケル・ジャクソンのフラッシュモブが心にのこる心理 エスカレーター効果

止まっているエスカレーター
登ったり降りたりするときに、
足が重くなったような感覚になったことはないでしょうか。


人の脳は、
歩いたり走ったりするときに無意識にバランスを取っています。

わたしたちは、
エスカレーターは動くものである」と思っていますし、
実際にエスカレーターは自動で上り下りをしています。

そのため、エスカレーターを利用するときには
動いてくれる」ことを前提として体のバランスがとられています。

そのように思い込んでいるエスカレーターが動かないときに、
用意していたバランスと実際のエスカレーターの動きにギャップが生まれます。

こうした「無意識のバランス調整」によって違和感がおこることを、
エスカレーター効果といいます。


たとえば、
自社を健康にいいがまずいという、
キューサイ青汁は、
創業者が突然の体調不良に襲われた時、
ケールを摂る「青汁健康法」と出会い
これをもっと多くの人たちに届けたい」と開発したものです。

八名信夫さんの
「まずい、もう一杯!」のCMで有名になりました。

また、
フラッシュモブなどでは、
世界的に有名な歌手、
マイケル・ジャクソンの楽曲などに合わせて、
突然ダンスを踊り出すパフォーマンスが、
たまにまちなかで行われています。


裏切るということには、
いやなイメージがありますが、
予想しなかったことや期待していなかったことのへの
いい意味での裏切りは心に残るものです。

エスカレーター効果は、
もともとイメージがあるものに対してギャップが生じた場合に、
バランスを保持しようとする心理効果です。

いい意味のギャップをうむことで、
心理的にポジティブな印象を持たせることができます。

自分にあった場所やタイミングなどで、
上手に利用してみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。