だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

コーヒーで健康になる 美肌効果もあり

朝起きたときや仕事中のブレイクタイムにと、
一日の中でコーヒーを飲むシーンはとても多いと思います。

スーパーやコンビニでも気軽に買えるコーヒーですが、
意外にも健康に役立つ栄養が多く含まれているのです。

近年の研究結果から、
コーヒーに含まれる成分が、
健康にさまざまな好影響をもたらすことが証明されてきました。


1. 肌の調子がよくなる

コーヒーにはクロロゲン酸という、
抗酸化作用をもつポリフェノールが豊富に含まれています。

人の体内では酸素を利用すると同時に、
活性酸素という物質が作られます。
活性酸素は細胞を傷つけて酸化させるため、肌のシミやしわを作り出す原因になります。

クロロゲン酸は、強い抗酸化作用でシミのもとになるメラニンの生成を抑えるので、
きれいな肌作りに役立つのです。


2. ダイエットに効果的

コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸は、
ダイエットに役立つはたらきがあります。

カフェインはリパーゼという消化酵素を活性化させ、
体内に蓄積している脂肪を分解し、
エネルギー源として消費するのを促してくれます。


3.頭をスッキリさせる

コーヒーに含まれるカフェインには、
脳を覚醒させる作用があります。

アデノシンという眠気を作り出す物質は、
カフェインと構造がよく似ています。

本来ならばアデノシンが結合するはずの受容体にカフェインがくっつくことで、
アデノシンのはたらきを妨げます。

コーヒーを飲むと、このカフェインの作用で眠気が覚めるので、
頭をスッキリさせることができるのです。


○コーヒーの飲み過ぎには注意しよう

コーヒーのいい香りにはリラックス作用があり、
眠気を覚ますはたらきもあるので、
仕事中の息抜きとしてもぴったりです。

しかし、
空腹時に飲むと胃を痛めるほか、
飲み過ぎによるカフェインの過剰摂取によって、
めまいや興奮、不眠が起きるおそれがあります。

海外では、
一日のカフェイン摂取量を400mgに留めるのがふさわしいとされています。

コーヒーカップであれば約4杯分ぐらいです。

これを目安にして、
飲み過ぎには注意してください。

程よく飲めば健康にも精神的も良い影響を与えてくれます。
上手に生活の中に取り入れてみてください。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。