だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

おいしい非常食「イザメシ」 突然の災害時に備える

最近は地震が多いし、
そろそろ台風の季節になりそうです。

そんな、災害時は食料を入手するのが、困難になることもあります。

万が一の事態に備えて、
イザメシ「非常食」を用意しておきましょう。


・非常食は3日分~1週間分の食料が必要

非常食や保存水、生活必需品は、
最低でも3日分用意する必要があると言われています。

大規模災害が発生した場合は、
ライフラインの復旧まで1週間近く掛かる可能性もあるため、
できれば1週間分ぐらいを備蓄しておきたいですね。


災害が発生して、
普段と違う状況に置かれると、
ストレスで食が細くなることもあります。

とはいえ、
何か食べないと体を動かすエネルギーがありませんので、
少しでも食べやすいよう、
自分になじみのある食べ物を用意しておきましょう。


非常食の定番といえば、アルファ米です。

アルファ米は、白米だけでなく、
五目ごはんやドライカレー、リゾットに加えて、
ビリヤニナシゴレンなど、
種類も豊富で食べ飽きません。

熱湯15分、水で60分で戻るものが多いですが、
最近は熱湯3分、水で5分で食べられたり、
水がなくてもそのままスナックのように食べられるフリーズドライタイプのものもあります。

やや値段は上がりますが、一般的なカップラーメンメーカーのものより賞味期限が長く、
保存期間は5年ぐらいあります。
備蓄として買いだめしておくのに向いています。


アルファ米
尾西食品尾西のごはんシリーズ
1個、300円ぐらい

おかず
江崎グリコ|温めずに食べられるカレー職人
10個で1200円ぐらい

パン
株式会社ボローニャFC本社|缶deボローニャ 
1個、500円ぐらい


いつの間にか期限が切れていて、食べられない
という事態にならないよう、
賞味期限は定期的にチェックしておきましょう。

みなさまも、
ぜひ、非常食の準備を検討してみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。