だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

『マリトッツォ』が流行する心理 スイーツでいやし効果

以前、
タピオカが社会現象になりましたが、
最近は、
マリトッツォも流行っていて、
よく見かけるようになりました。


マリトッツォとは、
ローマ発祥のスイーツで、
ブリオッシュに似たパン生地に生クリームをたっぷり挟んだものです。

イタリア・ローマの名物で、
現地では朝食として食べるのが一般的です。

日本にも、
以前からあったそうですが、
最近になって様々な有名パン屋が取り扱い始めてブームになったようです。


流行った理由

・パンと生クリームの組み合わせでシンプル

マリトッツォは、
パンに生クリームを挟んだだけのシンプルなものです。
素朴なパンにたっぷりの生クリームを挟んだそれは、
初めて食べた気がしない、
どこか懐かしさを感じるスイーツなのです。

・おうち時間にテイクアウト

テイクアウトに向いていることがあります。
店内飲食を中止しているケーキ屋さんなども多いですが、
ケーキのテイクアウトするとくずれないか注意が必要です。

マリトッツォは崩れにくく、
気軽にテイクアウトして、おうちで食べられます。

そして、1日家で過ごすため、
おやつが欠かせなくなった人も多いでしょうから、
スイーツは、
少しストレスを癒してくれたのでしょう。

・マリトッツォのネーミング

マリトッツォ最大の魅力であり難しいところは、
マリトッツォ」というネーミングそのものでしょう。

マリトッツォ」という名前はものめずらしく、
なぜか気にかかります。

去年大ブームになった
バスクチーズケーキ」は分かりやすいネーミングです。

誰でも、
とにかくチーズケーキなのね」ということは分かるし、
バスク」という地名を知っている人であれば
バスクのチーズケーキなんだな」と理解できます。


・丸いものにいやし効果

人間は自分の欲求
(行動を制限されるなど)が抑圧されると、
攻撃的になりやすくなります。

しかし、
そういった人間の攻撃的欲求は、
「丸い」「小さい」「やわらかい」
といった特徴を持つ対象には働きにくく抑制されるとされています。

人間には、そんな心理があるため、
よほどの事がない限り攻撃を加えることがなく、
むしろ
保護本能が働き、親しみや、
保護したいという意欲を感じるようなるのです。


マリトッツォは、ふわふわで、
生クリームをたっぷりと使ったスイーツであることや、
見た目がころんとしたかわいらしいフォルムをしていて、
心理的にもやさしく見えるので、
流行ったのではないかと思います。


人気ブログランキング

無料で気軽に相談してストレス解消

悩み相談・ボランティア相談ができる熊本のカウンセリングです。