だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

ホンダが自動運転車を発売 テスラに追いつこう

ホンダは、
自動運転レベル3に求められる国土交通省の型式指定を取得した自動運行装置


「Traffic Jam Pilot(トラフィック・ジャム・パイロット)」
を搭載した「レジェンド」を、
2020年度内に発売予定だと発表しました。


自動運行装置の
トラフィック・ジャム・パイロットにより、
高速道路渋滞時など一定の条件下で、
システムがドライバーに代わって
運転操作を行なうことが可能になるようです。

国土交通省では、自動運転レベル3の市場化に向けて、
道路運送車両法の一部を改正し2020年4月1日より改正法をしました。

国土交通省によると、
自動運転車(レベル3)の型式指定は世界初としています。

トラフィック・ジャム・パイロットは、
ポルシェに、
2018年ぐらいから搭載されています。
ハンドルから手をはなしても大丈夫で、
自動運転のようだという感じです。

テスラは、今年の10月22日に、
完全自動運転(FSD)ソフトウェアのベータ版をリリースしました。

まだ、テストの段階で、
選ばれたアメリカの一部ユーザーに提供されています。

テスラの自動運転は、

レベルの3~4ぐらいだと言われています。

イーロン・マスク氏は、

あまりレベルで分けることはしていないようです。

これから、
日本車も自動運転搭載者が増えていくと事故が少なくなり、
安心してドライブできそうです。


人気ブログランキング