だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

樂天ポイントでとてもお得にお買い物 

楽天が提供しているポイントプログラム

楽天ポイント
の累計発行ポイント数が2兆ポイント

を突破したと
9月24日に発表しました。

最近は、
キャッシュレス決済の普及で、
ポイントの経済圏が拡大しています。

2019年は、
年間3200億ポイント以上発行する規模となりました。

1ポイント1円相当として利用できるので、
全て買い物やポイント投資に利用されたと仮定すると、
1年間で3200億円相当、

過去16年で2兆円相当の経済効果を生み出してきました。

楽天ポイントは、02年の「楽天市場」でのサービス開始から12年が経過した
14年でした。
14年10月に先行してスタート、


15年11月に実質スタートしたのが楽天ポイントカードです。

同じ15年11月にソフトバンクなど5社は、
11月11日を「いい買い物の日」に制定しています。


無料で誰でも作れる楽天ユーザIDは、
いったんIDを作成すれば、
ネットショッピング、動画配信、ポイント投資など、
さまざまなサービスが簡単に始められます。

その結果、17年には累計発行ポイント数1兆ポイント突破し、
その後たった3年で発行量1兆ポイントを積み上げ、
累計2兆ポイントを突破しました。

ここ5年間ぐらいでは、
ネットとリアルを連携した共通ポイントによる囲い込みは、
楽天が他社をリードしているように感じられます。

樂天で利用できるものは利用しているので、
通常の買い物をしても1割ぐらいポイントでかえってきます。

樂天だけにこだわると少し無理があるので、
できるとこだけ利用するだけでも、
ポイントがもらえるのは、
お得な感じがします。


人気ブログランキング