だれでもお金持ちになる投資

だれでもお金持ちになれるということを証明します。

ハロウィン効果で上昇相場になる

少し、秋らしくなってきています。

来月10月は、ハロウィンですが、


「ハロウィン効果」というアノマリーがあります。

毎年10月のハロウィンの時期に株価が安値をつけて、
年末に向けて上昇してくというものです。


さらに、今回は、


米国大統領選挙日が、
11月3日に行われます。

大統領選挙の年は株価が上昇する傾向があって、
これも決まって規則的に動くアノマリーだというのです。
 
アノマリーとは相場の理論では説明できませんが、
実際にそのような傾向があるマーケットの規則性のことです。

大統領選挙の年に株価が上昇しやすいのは、
現役大統領が自分の立場を良くするために

株価上昇対策をするからだというのです。

 
過去18回の大統領選挙では13回上昇。
72%の確率で上昇しています。

これはアメリカだけではなく、
日本も同じで総選挙になると株価は上昇しています。

 
今回の大統領選挙は

ドナルド・トランプ
ジョー・バイデンの戦いになるわけですが、
報道では今のところ少しバイデン優勢となっているようです。

今回は、前回の選挙と同様に
トランプ氏が大統領に当選見込みは少ないようだという報道をしています。


現在、アメリカではコロナ対策として無制限の金融緩和や
給与支援策などのばらまきをして株価を支えています。

今のところ、
アノマリーどおりに上昇しているようです。

選挙が終わるとどうなるかわからないようなので、
心配な方は、
選挙前に投資金額を調整しておくとよろしいのではないかと思います。


人気ブログランキング